会社情報

ごあいさつ ごあいさつ

この度は、わが社のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。萬寿食品は1961年創業以来中華麺を通し「味」をテーマにモノ造りにこだわり、外食産業とともに歩み勤めてまいりました。「お客様に喜びと感動をお届けする」を企業理念として、お客様の視点に立ち最高級の品質にこだわり、創意工夫を重ね常に新たな製品づくりに挑戦し、これからも味一筋に歩み続けてまいります。国内外の良い小麦粉から風味豊かなより良い中華麺を育て、お客様に喜んでいただける製品作りに邁進してまいります。現在、世の中は急速に変化を遂げておりますが、社員一人一人がその変化を読み取り、豊かな想像性と自由な発想の中で外食産業の皆様をはじめ多くの方々のご期待に応え続けてまいりたいと存じます。どうぞ、これからの萬寿食品の取り組みにご期待ください。

小縣潤一郎

policy

経営理念

お客様に喜びと感動をお届けする お客様に喜びと感動をお届けする

会社概要

会社名 萬寿食品株式会社
設立 昭和38年3月5日
事業内容 中華麺、ちゃんぽん麺、焼そば、餃子・焼売・雲呑の皮や具等の製造および食材・食料品の仕入れと販売
資本金 1000万円
代表取締役 小縣 潤一郎
会社所在地 愛知県名古屋市守山区天子田1-705
電話番号 本社兼工場 052-776-3566
FAX番号 052-776-1625
従業員数 30人(パートを含む)

access

アクセス

ご来社の際はお車でお越しください。
国道302号線「原境」交差点から約2分。
駐車場有。

市バス『引山』より徒歩13分
名鉄瀬戸線『大森・金城学院前駅』より徒歩22分

沿革

昭和38年 千種区若竹町1丁目に萬寿食品の工場を新設
昭和38年5月 昭和30年から開業している夜来香のお店の麺や餃子の製造を東区筒井町で始める
昭和45年8月 千種区神田町に自社ビルを建設。事務所、寮、麺・皮の製造部門を移設し、蒸麺部門を新設
昭和51年 千種区松軒町に食品工場を新設
昭和57年 津島に製麺工場を新設
昭和62年 全ての工場、倉庫、事務所を現在地の名古屋市守山区に本社兼工場として新設
平成2年 小縣潤一郎社長就任
平成7年 製麺ラインの改修

主な取引先

味の素株式会社

エバラ食品工業株式会社

三桜商事株式会社

株式会社創味食品

中部麺粉株式会社

東亜商事株式会社

日清製粉株式会社

株式会社富士商会

富士食品株式会社

平和食品工業株式会社

株式会社ミツカン

三菱食品株式会社

大和産業株式会社

50音順 敬称略

ご注文・サンプル
のご依頼はこちらから。

麺づくりのポイントはお客様の立地や客層にいかにスープがマッチするか。
お客様に満足していただける麺を日々研究、開発しております。当社ではお客様と相談しながら麺をご提供させていただきます。試食してみたい、開業の相談・メニューの相談など何でもご相談ください。
専門のアドバイザーがお答えいたします。

電話番号 052-776-3566

9:00~17:00(水・日曜日休)

萬寿食品株式会社